大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

SPARC2018 in 京都

10/04に京都市勧業館みやこめっせで開催されたSPARC (Stratosphere-troposphere Processes And their Role in Climate) General Assembly 2018にてポスター発表しました.

f:id:yuta_ando:20181004104659j:plain

 

私が発表したセッションはRole of Atmospheric Dynamics for Climate Variability and Changeというテーマの中のPolar vortex variations and the Brewer-Dobson circulationで,成層圏の大気循環が主なテーマでした.
久々の英語発表で緊張しましたが,話のストーリーが簡潔なのでシンプルな英語で話しやすかったです.国内での開催なので日本人の方が多かったですが,海外の方も何人か聞きに来て頂けました.受理された論文の宣伝にはなったかと思います.

 

私がよく参加する気象学会や海洋学会とは異なり,ポスターと口頭発表の会場が同じ場所で同時に複数の発表がない形式だったので,落ち着いてポスター・口頭発表ともに聞くことができました.

f:id:yuta_ando:20181004114447j:plain