大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

極地研共同研究集会2017 in 新潟大

1/5~6に新潟大で開催された極地研共同研究集会「近年の両極変化に伴う大気海洋循環変動と極端気象発現過程」に参加しました.

f:id:yuta_ando:20170105105322j:plainf:id:yuta_ando:20170106101254j:plain

 

執筆中の論文の共著者の方も参加する研究集会だったので,論文の構成に近い形で発表を行いました.
発表時間は十分にあったので議論もできましたが,イントロが主張したいこととずれていたため,自分の意図と違う視点で伝わってしまったようでした.

論文もですがイントロをどうするかで,内容の捉え方が大きく変わるので注意しなければいけないと思いました.

f:id:yuta_ando:20170105161805j:plain

 

他の方の発表の中では北大の中村哲さんの「ユーラシア大陸の積雪変化と極域増幅」が特に面白かったです.
大気大循環モデルでは通常,積雪は予報変数なので任意の値を与えることはできません.それを工夫して観測値に近い積雪データを与えると,通常の場合より現実に近い大気場になった,とのことです.私も積雪が大気循環に与える影響を調べたことがあるのですが,解析手法が適切でなかったため積雪そのものの影響が見えず因果関係もはっきりしないため,途中で止まっていました.後日,このデータをいただけることになったので今後解析していきたいと考えています.

 

夜は参加者の皆さんと咲花温泉の旅館に宿泊して親睦を深めました.

f:id:yuta_ando:20170106092254j:plain


新潟大近くのお店で食べたみそかつがたれがかかったカツではなく,ネギみそを挟んだカツだったのが驚きでした.

f:id:yuta_ando:20170106131501j:plain