大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

AGU Fall meeting 2016

サンフランシスコで開催されたAGU Fall meeting 2016に参加しました.

f:id:yuta_ando:20161213111259j:plain

 

今回は海洋分野の大気海洋相互作用セッションでポスター発表しました.
日本人の方がコンビーナーだったので知り合いの日本人も多く発表されており,聞きに来る人がいないときはその方々の発表を聞いたり議論したりしていました.

f:id:yuta_ando:20161214071240j:plain

 

私の発表内容は主に学部4年から修士1年の頃に研究していた,海面の乱流熱フラックスの直接観測とバルク法による間接推定との比較についてでした.
荒削りの内容でしたが興味を持って聞きに来て下さる方もおり,今後の解析の方針や今後の解析の改善点など的確なコメントをいただけました.
また,学生のポスター発表は審査員が発表の仕方やポスターのデザイン,研究内容などについて評価して,後日点数とコメントがもらえます(事前に登録が必要).
統計的なチェックが甘いので,もっと厳しく確かめる,グラフの示し方が分かりにくい,声が小さくて聞き取りづらい,など率直なコメントを多く頂けたので,次の発表までに改善しようと思います.

f:id:yuta_ando:20161213160225j:plain

 

この研究の発表は久々でした.自分ではかなり専門的で地味な内容だと思っていましたが,まだまだ研究するところがあって,アイデア次第でもっと面白くなりそうだと思うようになりました.
この研究の結果はまだ論文にまとめていないので,これからもこの研究も続けていきたいと感じました.

f:id:yuta_ando:20161215050421j:plain