大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

大気海洋相互作用に関する研究集会2016 in 京大

大気海洋相互作用に関する研究集会に参加しました.

過去に何度も参加していますが,海洋学の研究者が多く参加されるので,いつもとは違った視点で意見を頂ける良い機会です.
また,参加者の皆さんは同じホテルに泊まって夜遅くまで懇親会が続きますが,アットホームな雰囲気なので年齢に関係なく学生から先生方まで多くの方とお話しできました.

f:id:yuta_ando:20161126190226j:plainf:id:yuta_ando:20161127094116j:plain

私の発表は海洋学ではあまり馴染みのないEPフラックスや成層圏の話だったので,基礎的な内容をもっと丁寧に説明した方が良かったと反省しました.ただ,大まかな内容は伝わったようで発表後にあれこれ質問を頂けました.

他の方の発表では東北大D2の伊藤大樹さんのサブメソスケールの招待講演が特に勉強になりました.
海洋学会などでサブメソスケールという単語は良く聞くけれど,どんなもので現在どのような研究が多いのかよく分かっていませんでした.
初心者でも分かるよう基礎から丁寧に説明されており,自分より若いけれどよく勉強されており刺激を受けました.

帰りの高速バスまで時間があったので,京都駅近くの京都水族館に寄りました.
海洋学の研究集会の後に行く水族館はまたひと味違った趣がありました.

f:id:yuta_ando:20161127170227j:plainf:id:yuta_ando:20161127172104j:plain