大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

Arctic Net ASM2016 in ウィニペグ

昨年に引き続き北極に関連したカナダの学会ArcticNetのAnnual Scientific Meeting 2016(紹介動画はこちらに参加しました.
今回の開催地はマニトバ州ウィニペグという町でした.

f:id:yuta_ando:20161206043917j:plain

久々の口頭発表で緊張しましたが,日本人の方も参加されていて後で議論ができました.
また,ポスター発表もありマニトバ大の方と時間を気にせずお話しすることが出来ました.

f:id:yuta_ando:20161206032243j:plain

Banquetはラム肉料理で満腹になりました.

f:id:yuta_ando:20161208114850j:plain

ウィニペグは内陸部にあるので気温はかなり低く,滞在期間中にはマイナス20度近くになることもありました.
中心部を移動するときは建物同士が空中回廊で結ばれており,ホテルから学会会場まではほとんど外に出ることなく移動できました.

またマニトバ大の共同研究者の方に市内をあれこれ連れて行ってもらいました.
マニトバ大は地下通路で結ばれているので,寒さを気にせず移動できました.

f:id:yuta_ando:20161206085453j:plainf:id:yuta_ando:20161206094231j:plain

 

帰りの飛行機が欠航するというトラブルに見舞われました.10時間以上遅れてバンクーバー・上海経由で帰国することになりました.初めての中国に行けたのである意味幸運だったのかもしれない,と思うようにしました.