大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

大槌シンポジウム~気象パート~

8/27~28に岩手県大槌町で開催された「大槌シンポジウム(東大大気海洋研国際沿岸海洋研究センター研究集会)」気象パートに参加しました.

 

8/26(0日目)
遠いので花巻市鉛温泉で前泊しました.
源泉掛け流しの湯と質素だけれど美味しい料理,昭和時代にタイムスリップしたかのような趣のある部屋で日頃の疲れを癒やしました.

f:id:yuta_ando:20140826183058j:plain

 

8/27(1日目)
花巻から車で休憩を含め2時間半ほどで大槌に到着しました.

 

米原善成さん(東大農学生命科学)「海鳥を用いた海上の風推定」
生物に気象センサを取り付けて気象観測を行った発表でした.昔と比べセンサが小型化・軽量化したため,生物に取り付けることが容易になっているそうです.バイオロギングという生物の行動範囲を調べる研究に似ていますが位置情報だけでなく気象情報も取得するというものです.自ら動いてくれるので手間もかからず,多くの生物に取り付けることができれば現在観測地点が少ない海上の気象を計測できるというメリットがあります.それ以外にも様々な使用用途が考えられます.三重大生物資源学部は生物系の研究も多いので一緒にできそうでぜひこの方法を用いて海上で観測してみたいと思いました.

 

私の発表はポスター発表で数人の方に説明しただけで時間切れでした.もっと短くまとめて相手の聞きたいことに集中して答えた方が良かったと反省しました.
国内学会ではポスター発表はほとんど行ったことがないので,そろそろ挑戦してもいいかなとも思っています.

f:id:yuta_ando:20140827163338j:plain

 

夜は「さんずろ家」で懇親会がありました.美味しい料理が食べきれないくらい出てくるのでお酒がなくても満足でした.
その後宿泊施設の波板交流促進センターで二次会があり,明け方3時まで様々な方と交流できました.

f:id:yuta_ando:20140827181007j:plain


8/28(2日目)
自分の研究に近い大気大循環系の発表もあり参考になりました.

f:id:yuta_ando:20140828090244j:plain

 

午後は花巻に戻りましたが,時間に余裕があったので台温泉に寄りました.
ここも源泉掛け流しで熱めのお湯で研究会の疲れを癒やして帰路につきました.