大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

大学附属農場と演習林見学

8/7~8に博士課程必修の「特別調査研究」という実習で大学附属農場演習林に行きました.
2つの施設とも学部生の時に1度行ったきりなので,久しぶりの訪問を楽しみにしていました.

 

1日目(8/7)
まず農場へ行きました.

f:id:yuta_ando:20140807101913j:plain

45haの水田でコシヒカリヒノヒカリ,弓形穂(酒米)を栽培しています.
九州で栽培されているヒノヒカリ三重県で育てるのは,寒い地方の品種より暖かい地方の品種を育てた方が糖度が高くなり美味しいお米になるからとのことです.

f:id:yuta_ando:20140807105104j:plain

 

夕方には演習林に向かいました.

f:id:yuta_ando:20140808053309j:plain

 

演習林は奈良県との境の山奥にありますが,ネットは使えるよう整備されているので空き時間に「仕事」がしっかりできました.


2日目(8/8)

朝は小鳥のさえずりが印象的でした.

 

演習林の中を歩きました.

f:id:yuta_ando:20140808102914j:plain

 

樹齢何十年もたった木々に気をとられて上ばかり見ていましたが,足下をよく見ると生まれて間もない木もありました.

f:id:yuta_ando:20140808105329j:plain

 

また近くでは2011年9月の台風12号による大規模な斜面崩壊の対策工事を行っていました.
ある程度整備は進んでいましたが,地面をえぐられたように斜面が崩れた跡は崩壊のすさまじさを物語っていました.

f:id:yuta_ando:20140808114717j:plain

 

最後は美杉木材市場で森林から切り出された木材を見学しました.

f:id:yuta_ando:20140808141725j:plain