大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

EGU General Assembly 2014

EGU General Assembly 2014 に参加しました.

開催地はオーストリアのウィーンという,音楽や美術に興味のある自分にとって魅力的な町でした.

f:id:yuta_ando:20140425114504j:plain

 

<発表>
JpGUと日程が重なっていたためアジア系の参加者が少ない.
しかも発表が最終日の夕方だったので帰る方も多く,

自分の発表

Abnormal winter weather in Japan during 2012 controlled by large-scale atmospheric and small-scale oceanic phenomena
を聞きに来てくれる方はまばらでした.
聞きに来てくれた貴重な数人からは,
「この研究は事例解析なので統計解析して定量的な議論ができたらいいね」
と助言をもらいました.
統計的な話題については現在解析中だけど,まだ論文にまとめていない・・・.というもどかしい思いをしたので早く論文を書こうと決意を新たにしました.

f:id:yuta_ando:20140502170839j:plain

 

また欧米人の積極的なコミュニケーションには圧倒されました.
日本人同士で食事をしに行こうと店の前で順番待ちをしていたら,ご一緒してもいい?と声をかけてきた方,
ポスターを貼る位置が高くて苦労していたら手伝ってくれて,日本が大好きで何度も旅行に訪れているという話をしてくれた方
など自分には大胆過ぎると感じました.
でも現地では普通なのでしょう.むしろこれくらいしないといけないのかもしれません.

 

 


<おまけ>
学会の合間には美術館・博物館を巡りました.展示物だけでなく建物自体の装飾も見応えがあるので,何時間いても飽きません.

f:id:yuta_ando:20140426122301j:plain

 

町中にある仕掛け時計も豪華でした.


足を伸ばしてドナウ川クルーズや周辺の町の散策も楽しみました.特に印象的だったのは湖面に映るハルシュタットの町の風景.

f:id:yuta_ando:20140506131317j:plain


さらにコンサートにも行きました.楽友協会大ホールでブロムシュテット指揮・ウィーン交響楽団ブラームス『ドイツレクイエム』を聴けたのは大切な思い出です.

f:id:yuta_ando:20140502195748j:plain

 

その他の写真はこちら