大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

英語論文を書くときの英単語の調べ方

最近,研究成果を英語論文にまとめているのですが,英単語をいかに効率よく調べるかという問題に直面しました.

Windows or Mac の Wordで英語論文を書く環境で以下の条件を満たすものを探したところ, 

 
 
の組み合わせが最適だという結論に至りました.
 
①パソコン上で動作する
・パソコン上で論文を書くので,他の機器だと単語を新たに入力しなければならないので二度手間
・パソコン上でも別のソフトを起動させて,英単語をコピペすることは極力避けたい
 
②オフラインでも使える
・常時ネットにつながる時代だが,書きたいときにネットが安定してつながる環境にいるとは限らない(電車など)
 
③本格辞書の内容
・辞書の中には,単語の意味を簡潔に羅列しただけのものもあるが,英文を書く際には例文や語法の情報も必要
・英単語の発音機能は単語を覚える,英語で発表するときの確認などに必要
 
 
ATOK Passport
ATOKは優秀な日本語入力ソフトとして有名で,文脈を考慮した精度の高い変換や校正機能など日本語入力だけでも作業効率が上がり,これだけでも購入する価値があります.
さらに,英語入力にも候補を表示してくれるので,スペルミスが減ります.
ATOK Passportは月¥300でWindows版ATOK,Mac版ATOKなどを合わせて10台まで使用できます.通常なら,OSごとにパッケージが異なるので,それぞれ購入する必要がありますが,これでどのパッケージも使用できます.しかも,新しいバージョンが出たらアップデートしてくれるので,毎年買い換えるより圧倒的に安いです.
1つのOSしか使わない場合でも3年使ってパッケージ版と同じ値段になるので,手軽に購入できます.
 
 
ATOK連携電子辞書
ATOK Passportには辞書が付いていないので,別途購入する必要があります.
英和辞典だとジーニアスとロングマンから選べます.
私は国語辞典も付いていた方が便利だと考えて,
のパッケージを購入しました.
 
 
私のよく使う英語論文執筆中に英単語を調べる方法は次の通りです.
ATOKメニューから英語入力モードに切り替える
・日本語入力モードでshiftキーを押しながらアルファベットを入力して一時的に英語入力モードに切り替える
どちらかの状態で,英文を書いていきます.
調べたい英単語が出てきたら
 
Windows:Endキー
Mac:controlキー + Wキー
 
で辞典から意味が表示されます.
本格辞書の内容が含まれているので,例文や語法,図も載っていて文章を書くときの参考になります.
単語の横の発音ボタンを押すと発音が聞けます.
ウインドウは単語のすぐ横に表示されるので,手早く確認したいときにも便利です.
 
私が試した中では圧倒的にこの方法が良いと思いますが,もっと便利な方法があるという方はご紹介いただけると嬉しいです.