大気と海のフロンティア

気象学の研究を行っている大学院生が様々な「フロンティア」に進むためのブログ

論文は研究のチャート

最近,読みたい論文があったので思い切って以下の論文の年間オンライン購読権を購入しました. Journal of Geophysical Research Atmospheres(JGR-Atmospheres) Journal of Geophysical Research Oceans(JGR-Oceans) Geophysical Research Letters(GRL…

「気候系のhot spot」2012年度全体会議

3/13〜15に東京大学先端科学技術センターで開催された新学術領域「気候系のhot spot」第3回全体会議に参加しました. 会議ではこのプロジェクトの研究成果の報告,今後の方針の議論などが行われました. 今年度で3年目で,あと2年でこのプロジェクトは終了で…

AGU Fall meeting 2012

2012/12/3〜5にAGU Fall meeting 2012という海外の学会に初めて参加しました. ポスターセッションでは,文法を無視した英語でも理解してもらえて様々な話題を聞くことができました.ただ,途切れ途切れに聞き取れた単語から推測して理解することの方が多か…

12〜3月分学生雇用給与の使用用途

久しぶりの更新になります. 2011年12月〜2012年3月分の学生雇用の給料と2012年8月までの使用用途を報告します. 収入 学生雇用給与(12〜2月分,3月分なし) \150,000 前月までの残高 \164,936 支出 東京・横浜博物館&科学館巡り \19,600 JpGU meeting 2012 …

科研費での学生雇用を終えて

私は,2011年7月〜2012年3月の間,研究プロジェクト「新学術領域研究 気候系のhot spot」のメンバーの1人として月5万円で雇用されていました.詳しくはこちら. この制度に参加して,良かったこと,改善点を書きます. 良かった点〜採択前〜 1.研究開始前か…

卒業論文

3月1日に卒業論文が完成しました. 書き始めたのは,2月8日で最初の締切りまで5日しかありませんでした.締切りが発表前日でしたが,卒論より発表準備に時間をかけたかったので,ギリギリまで卒論を書きませんでした.この時は,とりあえず発表要旨をもとに…

11月分学生雇用給与の使用用途

11月分の学生雇用の給料の使用用途を報告します. 収入 学生雇用給与 \50,000 前月までの残高 \133,787 支出 研究者の方との食事代 \1,700 新学術学生会合関連費 \9,462 研究関連書籍 \7,689 残高 \164,936 11月は,新学術領域研究やその関連の研究プロジェク…

気象学会で得たもの

11月16〜18日に名古屋大学で日本気象学会2011年度秋季大会が開催されました.気象学会参加はこれで3回目になりますが,今回は特に得たものの大きな学会でした. ・研究の楽しみ どのセッションも良かったのですが,3日目の大気海洋相互作用セッションは,自…

10月分学生雇用給与の使用用途

10月分の学生雇用の給料の使用用途を報告します. 収入 学生雇用給与 \50,000 前月までの残高 \87,287 支出 研究者の方との食事代 \2,000 先進科学塾参加費 \1,500 残高 \133,787 10月は,JAMSTECや他大学の研究者の方が三重大に来られました.研究や観測の打…

先進科学塾「見えないものを見る」

10月23日に名古屋市科学館で開催された先進科学塾「見えないものを見る」に参加しました. 今回は,最近話題になっている放射線を霧箱という装置を製作して見ることをしました. 霧箱は,エタノール蒸気の過飽和状態を利用して,放射線が空気と電離して作っ…

卒論中間発表で気づいたこと

9月22日に卒論中間発表が行われました.初めての本格的な研究発表で,自分なりにどうしたら良い研究発表になるか考えたことを書きます. 研究テーマ 私の研究テーマは「海が大気に影響を与える素過程のメカニズムを解明すること」です.具体的には,乱流フラ…

9月分学生雇用給与の使用用途

9月分の学生雇用の給料の使用用途を報告します. 収入 学生雇用給与 \50,000 前月までの残高 \71,130 支出 気象夏の学校参加費 \17,000 研究関連書籍 \16,843 残高 \87,287 9月は気象夏の学校という大学院生が中心となって運営している合宿形式の研究会に参加…

気象講座「気象観測技術の最前線」

8月6〜7日に筑波大学計算科学研究センターで行われた第45回気象夏季大学「新しい気象学」に参加しました. 今回は「気象観測技術の最前線」というテーマで講義などが行われました.講義要旨はこちら. 1日目(8.6) ・近藤純正さん(東北大名誉教授)「地上気象…

APUとのジョイントワークショップ

7月15〜18日に別府市の立命館アジア太平洋大学(APU)で開催されたジョイント国際ワークショップに参加しました. 0日目(7.15) お昼に津を出発して,名古屋から新幹線で小倉まで行きました.その後,在来線を使い別府に到着しました.ここまで6時間ほどかかり…

8月分学生雇用給与の使用用途

また遅れていますが,8月分の学生雇用の給料の使用用途を報告します. 収入 学生雇用給与 \50,000 前月までの残高 \44,300 支出 気象夏季大学参加費 \3,000 交通費(名古屋−筑波大:夜行バス,電車) \10,250 宿泊費(ダイワロイネットホテルつくば) \4,500 気象…

先進科学塾「電気の世界での共振現象」

7月11日に名古屋市科学館で開催された科学実験講座「先進科学塾」に参加しました. 今回のテーマは,「電気の世界での共振現象」でした. 電気的な共振は,日常生活のあらゆるところにあります.例えば,テレビやラジオ,携帯電話といった電波を使用するもの…

7月分学生雇用給与の使用用途

もうすぐ9月ですが,遅れていた7月分の学生雇用の給料の使用用途を報告します. 収入 学生雇用給与 \50,000 支出 先進科学塾参加費 \1,500 学内TOEICテスト \4,200 残高 \44,300 先進科学塾は名古屋市科学館で開催されている科学実験講座です.今回のテーマ…

科研費での学生雇用

研究者は,研究に必要なお金を科学研究費という形で国からもらっています.これは,書類などの審査があり,見事採択されるとお金がもらえます. 私の指導教員である立花先生は,「新学術領域研究 気候系のhot spot」に採択されました.この中に若手研究者を…

ゼミ発表の反省点

6月中旬に講座合同ゼミで研究発表を行いました.自分の研究と関連のある論文の紹介と自分の研究内容(計画)を発表しました.当日使用した発表資料はこちらです. 発表時間が8分間と短いため,論文紹介は途中の考察を省略してまとめに時間を割きました.そして…

粘性力の直感的理解の方法

私の研究の指導教員である立花先生が担当されている学部2年生向け流体力学の授業で使用する資料を作成しました.粘性項についての説明で,p.4〜6の「粘性項に2階微分が含まれる意味」を担当しました.直感的に理解できることを目標としていますので,物理学…

災害対策講演会を聞いて

最近,怠けてブログの更新が滞っています・・・.7月に入り,蒸し暑い日々が続いていますが,この暑さに負けないようブログも定期的に書いていきます.5月28日に工学部で開かれたさきもり塾で,二宮洸三さん(元気象庁長官)と高田斉さん(NHK気象キャスター)の講…

離島での気象観測〜粟国島〜

5月22〜26日まで粟国島での気象観測に参加しました.詳細は,こちらに書きましたのでそちらを見ていただければと思います.また,粟国島観測の詳細はこちらをご覧下さい.このブログでは,補足的なことを書きます. 離島での気象観測は,3月の八丈島観測(谷…

気象学会で感じたこと

5月18〜20日まで東京で開催された気象学会に参加しました。個々の発表についての感想は、研究室ブログ「地球日記」に書きましたのでそちらを見ていただければと思います。 このブログでは、全体を通して特に気になったことを書きます。発表 良い発表をする人…

ブログを始める動機

はじめまして。安藤雄太です。初めてブログに挑戦します。今まで興味はあったのですが、どのようなテーマで書けば良いか迷ってしまい、始められずにいました。 しかし、最近ある研究者の方のお話に刺激されてブログを始めようと決心しました。 主な動機は、 …